MY STORY

子どもが見ている景色は何だろう..
子どもたちは、将来の環境に誇りを持ってほしい。
​......そんな思いから我々は活動を始めました。

<ビジョン>

 全ての子どもたちが笑いながら未来の自然と環境を話し合い、自分の大事にしたい景色を失わないために協力して守り続ける、そんな世界を創る。

◆想う姿◆

  1. 子どもたちが自分の住む地域の好きな景色を思い描き、行動するべきことを考え伝え、実現されて行く姿。

  2. 日本中の子ども同士がつながり、守りたい景色のためにできることを協力して考え・行動し・実現していく姿。

 

<ミッション>

 子どもたちが守りたい景色を守る活動が実現していくことを、支援する。

​◆目標◆

  1. 子どもたちが自分の守りたい景色にするために行動を起こす。

  2. 子どもたちが,違う地域の子どもたちの守りたい景色を知り,行動を開始する。

  3. 自分たちの愛する景色を守るため、大人たちに行動を起こさせる。

 以上を実現させる。

 

<支援事業>

 子どもたちが自発的に考え行動が実現していけるように、3つの事業で社会の価値観や行動に変化を与える支援をしていきます。

​・学習支援事業

 子どもたちをつなぎ、大事にしたいものを考え、できることを考える、お手伝いをします。

・実現支援事業

 子どもが大事にしたいものを守るための活動を実現するための、お手伝いをします。

・研究支援事業

 子どもが実現できる課題、問題点を解決する新しい価値や行動を検討し解決させます。

**************************